About

  • 人や動物、環境に優しい成分。

    EPICXIA(エピクシア)は2000年にソニー株式会社とテクノマックス社との共同開発によって生まれたハセッパー水をベースに作られました。

    人の体内で作られる殺菌成分「次亜塩素酸:HOCL」を高精度な次亜塩素酸水として商品化することに成功しました。

    EPICXIAに含まれる次亜塩素酸は、ウイルスや細菌などの有機物に反応します。
    反応し失活させた後は単なる「水」になります。

  • 安定性が高いので加湿器での噴霧が可能。

    次亜塩素酸水の製法は「電解型」と「非電解型」に分類されております。
    「電解型」によって生成された次亜塩素酸水には安定性が低いものがあるので加湿器での噴霧後、すでに効果がなくなっているものもあります。

    EPICXIAは「非電解型」の中でも「混和型」で生成されているので、安定性が高く加湿器での噴霧後でも有効基準値(35ppm以上)を維持します。

  • 安定性が高いので加湿器での噴霧が可能。

  • 次亜塩素酸水の製法は「電解型」と「非電解型」に分類されております。
    「電解型」によって生成された次亜塩素酸水には安定性が低いものがあるので加湿器での噴霧後、すでに効果がなくなっているものもあります。

    EPICXIAは「非電解型」の中でも「混和型」で生成されているので、安定性が高く加湿器での噴霧後でも有効基準値(35ppm以上)を維持します。

  • 高い殺菌力

    EPICXIAはアルコールなどでは殺菌出来ないノロウィルスやボツリヌス菌への除菌にも効果が立証されております。

  • アルコールをご使用の方に。

    アルコールには手荒れや素材の変質など様々な心配があります。

  • アルコールをご使用の方に。

    アルコールには手荒れや素材の変質など様々な心配があります。